バジリスク3 内部モード解析!ART中は3つのモード概念アリ!

スロット-バジリスク3

バジリスク3の
ART中の内部モードについての
情報が判明しました。

ザックリいうと、
内部モードはARTの実質的な
継続率に関係するようです。

この記事は、以下の通り記載しています。

  • ART中に存在する3つの内部モード
  • 内部モードの詳細
  • モード示唆演出は?

この記事を読めば、
ART中のモード推測ができて、
よりレバーに力がはいることでしょう。

ぜひ、目を通して、
アツく打ってくださいね。

それでは、ご覧ください。

■更新情報

  • 朧モードの突入確率・ストック抽選情報を更新
  • 12/18:継続率モード示唆情報を更新
  • 1/15:継続・争忍モード振り分けを更新


Sponsored Link

内部モード詳細!モード示唆はコレ!

ART中には以下の通り、
3つの内部モードが存在します。

3つの内部モード

  • 継続モード
  • 争忍モード
  • 朧モード

次の章で、詳しい内容と、
モード示唆演出について書いていきますね。

継続モード

■継続モード概要

  • モードは4段階
  • 争忍の刻で敗北するまで継続
  • 上位モードほど下記で説明する争忍モードの振り分けが優遇
  • ART開始時画面のキャラでモード示唆

■ART初当たり時の継続モード振り分け
※駿府城ミッション・プレミアムBC契機をのぞく

設定 モード1 モード2 モード3 モード4
1 66.4% 22.6% 9.4% 1.6%
246 50.0% 43.7% 5.5% 0.8%
3 44.5% 37.5% 15.6% 2.4%
5 33.2% 37.9% 25.0% 3.9%

■その他の継続モード振り分け

・駿府城ミッション成功・プレミアムBC当選時

当選契機 モード3 モード4
駿府城ミッション成功 87.5% 12.5%
プレミアムBC(フリーズなし) 87.5% 12.5%
プレミアムBC(フリーズあり) 100.0%

・ART中・エピソードバトル勝利時

種類 振り分け
セット数ストック 99.6%
モード4ストック 0.4%

・ART中・完全勝利時(甲賀10人状態のまま勝利)

ストック種類 振り分け
モード2 75.0%
モード3 23.4%
モード4 1.6%

■開始画面のキャラ別期待度

キャラ モード
弦之介
天膳

■高継続モード示唆

争忍の刻の甲賀と伊賀の人数が「奇数VS偶数」or「偶数VS奇数」


■継続モード示唆※示唆内容は調査中

争忍の刻のメンバーに、
以下の組み合わせがあった場合、
継続モード示唆となる模様。

  • 左衛門&お胡夷
  • 夜叉丸&蛍火&小四郎&朱絹
  • 禅定&お幻

※ちなみにですが、
バトルメンバーに禅定orお幻がいれば継続が確定します

争忍の刻で敗北となるまで変化しない、
基本となるモードです

上位モードほど次の章で説明する
継続モードの振り分けが優遇されています。

継続モード振り分けの特徴を、
以下の通りまとめてみました。

  • 奇数設定ほど上位モードへの振り分けが優遇
  • フリーズ非経由のプレミアムBC・駿府城チャンス成功時はモード3以上が確定し、さらに1/8でモード4選択
  • フリーズ当選はモード4確定
  • エピソードバトル勝利時はまれにモード4ストック
  • 完全勝利時は継続率モード2以上のストック確定

また、継続モードはお馴染みの
ART開始画面のキャラで示唆。

シリーズの傾向で考えると、
朧でもけっこう期待できそうです。

ストック消化の順番は、
セット数ストックなら次セットで
優先的に消化され、継続モードストックは
現在のストック消化後に発動します。

Sponsored Link

争忍モード

■争忍モード概要

  • 全部で4段階
  • 追想の刻開始時に継続モードを参照して振り分け
  • ART1セット目(継続モード2以下選択時のみ)とセット数ストック消化時は振り分けが変化
  • 上位モードほど消化中のベルリプレイ出現率がアップ
  • 争忍の刻のステージでモード示唆

■争忍モード振り分け

・下記以外

争忍
モード
継続
モード1
継続
モード2
継続
モード3
継続
モード4
1 75.0%
2 12.5% 75.0%
3 10.9% 21.9% 87.5%
4 1.6% 3.1% 12.5% 100.0%

・ART1セット目
※継続モード2以下選択時のみ

争忍モード 振り分け
1
2 33.2%
3 33.2%
4 33.6%

・セット数ストック消費時

争忍モード 振り分け
1 87.5%
2 6.2%
3 5.5%
4 0.8%

■ステージ別のモード期待度

ステージ モード

争忍モードは、
追想の刻開始時に抽選され、
上位継続モードほど争忍モード振り分けが優遇。

モード振り分けの特徴は、
以下の通りです。

  • 最低でも継続モードの数字以上の争忍モードが確定
    (継続モード4は常に争忍モード4が確定)
  • 継続モード2以下のART1セット目は争忍モード1否定+振り分けが優遇
  • セット数ストック消化時は継続モードに関係なく、一律で振り分け

継続モード4選択時は
常に争忍モードも最高である4に固定です。

安定しそうで嬉しいですが…

…「フリーズ引いたけど、
争忍モード振り分け悪くて死んだわ…」

なんて、言い訳が通用しません(笑)

ステージによる
モード示唆もシリーズを踏襲。

どの程度、モードが特定できるのかは
わかりませんが、上位ステージなら
継続+αに期待ですね。

朧モード

■朧モード

  • 追想の刻開始時の3.1%で突入
  • ストック・エピソードバトル抽選が優遇
追想の刻中のストック抽選
小役 ストック率
共通ベル 6.3%
チャンスベル 100%
弱チェリー 50.0%
強チェリー 100%
巻物 66.8%

■継続+朧モード確定演出

追想の刻終了後も、
BGM「ヒメムラサキ(追想の刻の音楽)」が
流れ続ければ継続+朧モードが確定します。

調べた感じだと、
これはモードというよりも、
特化ゾーンですかね。

当選すると、
伊賀軍に朧が登場。

朧モード中は、追想+争忍の刻ともに
ストックとエピソードバトル抽選が
優遇されます。

さらに、朧モード中に
ボーナスに当選すれば、
再度朧モード突入が確定です。

争忍の刻中の上乗せ抽選については、
調査中です。

さいごに…

いかがでしたか?

朧モード以外は、北斗の拳修羅の国の
ART中とシステムは似てますね。

ATレベル=継続モード
闘神レベル=争忍モード
って感じです。

個人的に気になっているのは、
最低の継続モード選択時の、
実質継続率ですね。

ほぼ単発ゲームとかじゃないよね?

雑誌の人数別の勝利結果から、
勝率計算したら約34%でした。
(モードは不明)

モードが低いと、
厳しそうな予感はしますね。

また、新しく解析情報が出たら、
更新または新しく記事を書きたいと思います。

ではでは~(‘ω’)ノ

バジリスク3の、
まとめ記事はこちらです。
 ↓    ↓

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ