北斗の拳 転生の章 解析 ハイエナ 天破の刻の帯の色の期待度を知って期待値UP!

にほんブログ村 スロットブログへ

↑読む前にポチッとしてもらえるといい記事書けるように頑張れます!

 

今日、キャプテンパルサーの全てを堪能してきました!

最近スロットは絶好調です!

 

天破の刻の帯の色が変化するのはもうご存知の方も多いと思うのですが

期待度はあまり知られてなさそうなので記事にしました!

スポンサードリンク

 

天破の刻の帯の色で

解除までの残りあべし数と天破のモードの示唆がされています

そして期待度なんですがかなり高いんですよね

天破A中
257以上 256~129 128~36 35~1
87.48% 79.73% 67.50% 50.75%
12.50% 20.00% 30.00% 33.75%
0.02% 0.27% 2.5% 15.00%
キリン 0.02% 0.27% 0%

0.5%

 

天破B中

257以上 256~129 128~36 35~1
78.75% 55.00% 51.95% 40.00%
20% 40.00% 38.05% 30.00%
1.25% 5.00% 10.00% 20.00%
キリン 0% 0% 0% 10.00%

 

注目して欲しいのがピンクの部分なんですが

黄色帯の期待度が高いんです!!

 

天破A中の黄帯であれば87.5%

天破B中の黄帯であれば80%

で256あべし以内に解除するってことなんです!

 

100台と仮定して、

1回の天破の平均あべしが100程度らしいので

残り156あべし×100台=15600

その内80%なので80台がヒットするとして

15600あべし÷80台=195あべし

なんと初当たりが195あべしでとれる計算!!

 

これだけで攻める理由は十分なんですが

更に下の2つがある為もっと初当たりはよくなります!

◯天破連

天破後なのでもちろん連するチャンスがあるため

初当たりまでのあべし数が減る

◯振り分けの高いゾーン抜けでヤメ

256あべし以内での振り分けの厚いゾーンを抜けたらヤメ

 きっちり回す必要は無いってことですね

 

 

実戦では朝イチリセットの北斗リセット狙いで

天破入って黄帯、256あべしまでGOで6/8で解除してます!

 

黄帯狙いの良さは結構でやすいんですよね!

鬼浜は期待度高い演出はでにくく

微妙な演出は結構でやすかったりするんで

攻めとヤメの判断が難しいんです

 

天破A,Bの見分け方ですが

継続G数の振り分けに差があります

▼天破継続G数振り分け

  天破A 天破B
7G 85.94% 33.33%
14G 12.50% 33.33%

21G

1.56% 33.33%

Aは単発が多いぐらいでおぼえておけばOKだと思います

 

帯の色の変化のタイミングですが

突入時と継続時に抽選しているみたいです

継続時に黄帯に変化したのならそこから256あべしカウントする必要があります

 

■まとめ

◯黄帯がでたら振り分けが厚いゾーンまで回す(突入時から256あべし以内)

◯継続時にも帯色の抽選をしているのでそこから256あべしと計算する事

 

 

 

出現頻度が高めですのでよく見てたら結構拾えるかもしれません!

計算間違いや、実戦報告などありましたらコメントでもらえると嬉しいです!

 

 ↓ポチすると私の最近の強運が伝染するかも?

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ