押忍!番長3 対決前兆演出の流れ・ゲーム数解析!示唆演出は?

押忍!番長3の、
前兆のパターンや示唆演出が判明!

この記事は以下の通り記載しています。

  • 4つ前兆パターンと最大前兆ゲーム数
  • 前兆の流れ
  • 前兆示唆演出

前兆の演出の流れは、
今までの番長シリーズと似ているんですが、
内部的にいろいろとややこしいです。

また、強制逆転抽選に設定差があり、
それに当選したかどうかを判別する
要素にもなっています。

最大前兆ゲーム数以外に
アツい前兆ゲーム数や対決発展ゲーム数なんかも、
書いていますのでぜひチェックしてくださいね。

知っていればアツく、
楽しく打てること間違いなしですよ。

それでは、ご覧ください。

Sponsored Link

前兆の流れ 4パターン

主な前兆の流れと最大前兆ゲーム数、
チャンスとなる前兆ゲーム数は、
下記の通りです。

前兆パターンと前兆ゲーム数

  1. 前兆(最大10G)⇒対決⇒3or4or終了
    • 最大の10Gであればチャンス
  2. 特訓⇒対決(特訓込みで最大32G)
    • 前兆開始から7~9Gで特訓突入でチャンス
    • 特訓開始から14~17G以外の対決発展でチャンス
  3. 特訓前兆⇒対決(特訓込みで最大28G)
    • 特訓開始から14~17G以外の対決発展でチャンス
  4. 対決敗北後即BET特訓⇒対決

前兆1のパターンのみ、
前兆3or4へと発展する可能性があります。

前兆1の対決で逆転抽選に当選した場合、
約1/3はその対決で当選告知し、
残りの約2/3は前兆3・4を経由して、
当選告知の流れとなります。

強制逆転は前兆1・2の対決中に、
勝利が確定していない場合にのみ抽選され、
当選すればその対決中に当選告知されます。

後半の前兆3・4では、
強制逆転は抽選されません。

つまり、最初の対決で、
ベル・レア小役なしで勝利すれば、
強制逆転抽選に当選した可能性が高くなります。

確定対決の振り分けなどがあるため、
強制逆転当選確定となるわけではありませんので、
注意してくださいね。

また、特訓非経由の対決中に、
ベル入賞・レア小役成立すれば約50%で
前兆3・4へと移行
しますので、
引いた場合は必ず様子見しましょう。

対決の当選契機については、
こちらに詳しくまとめてありますので、
よかったらご覧ください。
 ↓    ↓
番長3 対決契機まとめ!規定ベル振り分けとモード移行率の特徴は?

続いて次の章で、
前兆示唆演出について解説していきますね。

対決確定前兆演出まとめ

前兆で対決確定となるのは、
以下の通りです。

対決確定前兆演出まとめ

  • キャラ登場
    • 同一キャラが連続で登場
    • キャラ登場+リプレイorベルorMB成立
  • 舎弟引っ張り
    • 舎弟「?」+リプレイorベルorMB成立
    • 舎弟「?」以外+スイカ
    • 大量舎弟+レア役否定
    • チェリー+第一停止以外で告知
  • 舎弟伝令
    • 舎弟「?」以外+スイカ
    • チェリー+第一停止以外で告知
  • ステージ
    • 夜ステージ移行

また、舎弟引っ張り演出で、
大量舎弟+レア役否定は前兆確定だけでなく、
内部的に良い対決種目が選択されているようです。

また、確定前兆ではありませんが、

  • 牡丹(オカッパ)出現+ベル否定
  • 商店街ステージ(夕方)移行

は前兆示唆となっていますよ。
(体験上期待度高め?)

最後に…

いかがでしたか?

どうせ打つなら、
アツく楽しく打ちたいですよね?

ぜひ、法則なんかも覚えて、
より楽しく打ちましょう(#^^#)

ではでは~♪

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ