押忍!番長3 対決種目振り分け・昇格抽選!アツいパターンはコレ

この記事は番長3の
対決種目の振り分け情報のまとめ記事です。

内容は以下の通りです。

  • 対決種目の種類
  • 当選契機別の対決種目振り分け
  • 昇格抽選役と昇格率
  • 対決種目示唆演出

演出を含め、
いろいろと作りこまれていて、
期待できる瞬間がたくさんあります。

ぜひ、チェックして、
番長3を誰よりも楽しんで打ってくださいね。

それでは、ご覧ください。

Sponsored Link

対決種目の種類

まず、5人のキャラごとの対決種目は、
下表の通りとなります。

対決種目は大きくわけて弱・中・強の3種類です。
(勝利期待度:弱<中<強)

対戦相手 弱対決 中対決 強対決
狂犬のノリオ バドミントン 調理実習 めんこ
疾風のサキ めんこ バドミントン バスケットボール
煉獄のチャッピー 大相撲 ラグビー バドミントン
粛清のマダラ 調理実習 大相撲 ラグビー
挽歌の巌 なし バスケットボール 調理実習

対決種目振り分け!当選契機ごとに振り分けが変化

対決当選時は、以下の順番で抽選し、
対決種目の振り分けを決定。

  1. 確定勝利抽選
  2. 1に当選すれば確定対決当選時の種目振り分け
  3. 1の抽選に漏れたら当選契機に応じて種目振り分け

確定勝利当選率・対決種目振り分けのいずれも、
当選契機によって変化します。

確定勝利当選時の種目振り分け

確定勝利当選時の種目振り分け
弱対決 35.2%
中対決 34.0%
強対決 30.9%

振り分けは全設定共通。
ほぼ均等な振り分けとなっています。

確定勝利当選率は、
また別記事で紹介しますね。

通常時・当選契機別の対決種目振り分け

対決種目の振り分けは、
当選契機ごとに変わり、
大別すると以下の4つとなります。

  1. ゾーン内の規定ベル回数
    スイカを除くレア役
  2. ゾーン外の規定ベル回数
  3. 対決中の特訓移行
  4. 弱スイカ

契機毎の振り分けは以下の通り。

キャラ 種目名 ゾーン中の規定ベル
弱弁当以外のレア役
ゾーン外の
規定ベル
対決中の特訓移行 弱弁当
特訓経由 特訓非経由
ノリオ ベトミントン 30.5% 13.6% 22.0%
調理実習 1.6% 10.7% 21.1% 5.9%
めんこ 0.4% 2.9% 2.7% 1.9% 19.9%
サキ めんこ 30.5% 13.6% 22.0%
バトミントン 1.6% 10.7% 20.7% 5.9%
バスケットボール 0.4% 2.9% 2.7% 1.9% 19.9%
チャッピー 大相撲 30.5% 13.6% 22.0%
ラグビー 1.6% 10.7% 21.1% 5.9%
バトミントン 0.4% 2.9% 2.7% 1.9% 19.9%
マダラ 調理実習 1.6% 11.0% 21.1% 6.0%
大相撲 0.4% 2.5% 1.4% 1.4%
ラグビー 1.1% 2.4% 1.0% 19.9%
バスケットボール 2.9% 1.4% 1.6%
調理実習 1.1% 2.8% 0.8% 20.3%

振り分けは全設定共通。

  • ゾーン外の規定ベルでの当選は振り分け優遇
  • 弱弁当で当選すれば強対決確定
  • 特訓を挟めば振り分けが優遇

おおまかな特徴としては、こんな感じですね。

ただし、対決敗北後に前兆を挟まず
BET即特訓移行時は、上記表の振り分けを行わず、
対決昇格抽選のみを行います。


■ゾーンとは?
モード毎でベル規定回数にゾーンが存在。
対決に当選したベル規定回数がゾーンか否かで、振り分けが変化します。

ゾーンとなるベル回数は以下の通りです。

  • 全モード共通:1~7/15~17/30~32/56~59回
  • 通常A:39/45~47
  • 通常B:10/20/39/40/45~47/50
  • チャンス:24/33/44

■対決中の特訓移行とは?

対決中の特訓移行とは、
対決中の特訓移行抽選に、
当選した場合を指します。

特訓非経由の対決中に、
ベル・レア小役が成立し、
かつ逆転抽選に当選しなかった場合、
50%で特訓移行抽選を行っています。

それでは次の章で、
昇格抽選と対決の種目示唆演出について
解説していきますね。

Sponsored Link

対決昇格抽選!当選契機で抽選役も変化

対決の前兆中と対決発展画面で、
種目の昇格抽選が行われます。

昇格抽選の対応役は、
当選契機が規定ベル回数ならベルのみ、
レア役契機ならレア役のみです。

前兆中の昇格抽選
小役 弱⇒中 中⇒強 強⇒確定
ベル入賞 2.3% 2.3% 0.4%
弱チェリー・弱弁当 7.8% 7.8% 1.6%
MB中チェリー 12.5% 12.5% 6.3%
チャンス目 75.0% 75.0% 25.0%
対決発展画面の昇格抽選
小役 弱⇒中 中⇒強 強⇒確定
ベル入賞・MB中チェリー 5.1% 3.1% 1.6%
弱チェリー・弱弁当 25.0% 12.5% 6.3%
チャンス目 100% 100% 50.0%

昇格抽選は全設定共通。
対決発展画面のほうが期待度は高くなっています。

ちなみに、対決前兆中に、
対決に当選した場合は、
前兆は対決敗北後にはじまり、
昇格抽選も前兆開始からはじまりますよ。

演出による対決種目示唆

対決前兆中・特訓中に、
対決の種目や内部勝利を示唆する演出が存在。


■前兆中

前兆中の中対決以上確定パターンは以下の4つ。

  1. キャラ登場演出強パターン
    (※効果音が長め)
  2. ベル入賞+対決カウンター巨大化
  3. 商店街の漢屋+レア役否定+対決発展
  4. 商店街のボーリング場・ゲームセンター・漢屋以外からの対決発展

また、夜ステージ移行は、
中対決以上の期待大となっています。


■特訓中

特訓中は対決発展までの重りの種類と、
落下のタイミングで対決種目を示唆。

重りの種類別 対決種目割合
種類 弱対決 中対決 強対決
なし 約50% 約45% 約5%
鉱石 約45% 約50%
アンモナイト 約40% 約55%
恐竜 約1% 約49% 約50%
  • 第2停止で落下…内部勝利の期待度大
  • 第3停止で落下…内部勝利濃厚
  • 恐竜+弱対決…内部勝利期待度90%以上

まとめ

では最後にまとめますね。

対決の種目は大別して弱/中/強対決の3種類。
種目の振り分けは全設定共通です。

対決当選時は、以下の順番で抽選。

  1. 確定勝利抽選
  2. 1に当選すれば確定対決当選時の種目振り分け
  3. 1の抽選に漏れたら当選契機に応じて種目振り分け

確定対決当選時の振り分けはほぼ均等で、
その他は当選契機によって振り分けが変化します。

当選契機がゾーン外の規定ベル回数や、
特訓経由後の対決は種目振り分けが優遇。

弱弁当が契機の場合は強対決以上が確定です。

前兆中・特訓中は昇格抽選を行っていて、
昇格抽選の対応役は、
当選契機が規定ベル回数ならベルのみ、
レア役契機ならレア役のみとなります。

いかがでしたか?

かなり作りこまれていて、
内部的にどうなっているのかいろいろと
妄想しながら打てるので、面白いですよね。

ぜひとも、アツいパターンを
ホールで体験してみたいです(*’ω’*)

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ