番長3 対決契機まとめ!規定ベル振り分けとモード移行率の特徴は?

この記事は、押忍!番長3の
対決契機まとめ記事です。

レア役での当選率や、
対決モード移行率・規定ベル振り分け
など
を詳しく記載していますよ。

モード判別に必要な情報も、
まとめてありますので、
ぜひ活用してくださいね。

それでは、ご覧ください。

Sponsored Link

対決当選契機は2つ

対決当選契機は以下の2つ。

  1. レア役成立時の抽選
  2. 規定ベル回数到達

規定ベル回数は、
対決モードを参照して、
決定されます。

それでは、ひとつ1つ詳しく書いていきますね。

レア役成立時の対決当選率

レア役成立時の対決抽選は、
内部状態によって下表の通り変化します。

■通常時

【通常時の低確滞在時】対決当選率
設定 弱チェリー MB中チェリー 弱弁当 チャンス目
1・2 15.6%(1/6.4) 12.5% 0.4% 72.3%
3・4 18.8%(1/5.3)
5・6 22.7%(1/4.4)
【通常時の高確滞在時】対決当選率
全設定共通 弱チェリー MB中チェリー 弱弁当 チャンス目
40.6% 12.5% 5.1% 100%

■ART中

【ART中】対決発展率
小役 低確中 高確中
チェリー 22.7% 40.6%
弁当 0.4% 5.1%
チャンス目 72.3% 100%

通常時の弱チェリー成立時にのみ、
対決当選率に設定差があります。

弱弁当<MB中チェリー<弱チェリー<チャンス目の
順に対決当選率が高いです。

弱弁当は当選率は低いですが、
当選時の対決振り分けや強制勝利当選率が
優遇されています。

高確移行率や示唆演出については、
こちらに詳しく記載していますよ。
 ↓     ↓
押忍!番長3 高確移行率解析!示唆演出と恩恵は?

Sponsored Link

対決モード移行率詳細

対決モードは通常A/通常B/チャンス/対決連チャンの4種類。

モードに応じて規定ベル回数が、
振り分けられます。

通常時/ART中/設定変更時の3つに分けて、
対決モード移行率を記載していきますね。

■通常時

【通常A滞在時】対決モード移行率
設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 49.6% 7.8% 12.5% 30.1%
2 35.2% 15.6% 25.8% 23.4%
3 38.3% 10.2% 20.3% 31.3%
4 19.5% 20.3% 35.2% 25.0%
5 32.8% 10.2% 25.0% 32.0%
6 6.3% 21.1% 33.6% 39.1%
【通常B滞在時】対決モード移行率
設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 34.0% 66.0%
2 25.0% 75.0%
【チャンスモード滞在時】対決モード移行率
設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 53.1% 10.2% 16.4% 20.3%
2 43.8% 18.8% 25.0% 12.5%
3 46.5% 10.9% 18.8% 23.8%
4 24.2% 20.3% 43.0% 12.5%
5 41.0% 10.2% 18.8% 30.1%
6 12.5% 25.8% 40.6% 21.1%
【対決連チャン滞在時】対決モード移行率
設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 53.1% 10.2% 16.4% 20.3%
2 43.8% 18.8% 25.0% 12.5%
3 46.5% 10.9% 18.8% 23.8%
4 24.2% 20.3% 43.0% 12.5%
5 41.0% 10.2% 18.8% 30.1%
6 12.5% 25.8% 40.6% 21.1%

■ART中

ART中のモード移行率
滞在モード 移行先モード
通常A 通常B チャンス 対決連チャン
通常A 47.3% 10.2% 12.5% 30.1%
通常B 34.0% 66.0%
チャンス 47.3% 10.2% 12.5% 30.1%
対決連チャン 40.2% 10.2% 16.4% 33.2%

■設定変更後

【設定変更時】対決モード移行率
設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
全設定共通 25.0% 25.0% 25.0% 25.0%

※設定変更時の50%で上記表を参照して再抽選し、残りの50%はそのまま引き継ぐ


モード移行契機は、
対決当選時と設定変更時の50%の2つのみ。

ART中の移行率は全設定共通。
設定差があるのは通常時のモード移行率のみです。

モード自体の特徴は、
通常Bが天国に移行しやすいだけで、
あとは設定の影響が大きいです。

設定毎の特徴を以下にまとめてみました。

通常時・モード移行の特徴

  • 奇数設定
    • 通常A滞在率が高い
    • 対決連チャンの移行率・ループ率が優遇
  • 設定2・4
    • 通常B・チャンス滞在率が高い
    • 対決連チャンループ率が低い
  • 設定6
    • 通常A滞在率が非常に低い
    • 対決連チャン移行率は最も高い
    • 対決連チャンループ率が奇数設定並に高め

モード別の規定ベル回数振り分け詳細

対決モード別 規定ベル回数振り分け
通常A/通常B/チャンス
 ベル回数 通常A 通常B チャンス
1・2 0.01% 0.05% 0.05%
3 0.40% 0.05% 1.23%
4 0.01% 0.05% 0.05%
5 0.40% 0.05% 1.23%
6 0.01% 0.44% 0.05%
7 0.40% 0.05% 1.23%
8 0.01% 0.44% 0.05%
9 0.05%
10 10.21%
11 0.09% 1.32% 1.32%
12~14 0.01% 0.05% 0.05%
15 6.26% 5.13% 12.55%
16 3.91% 5.13% 6.30%
17 12.51% 16.46% 23.10%
18・19 0.01% 0.05% 0.05%
20 0.01% 7.09% 0.05%
21 0.01% 0.05% 0.05%
22 0.09% 1.32% 1.32%
23 0.01% 0.05% 0.05%
24 3.91% 6.30% 25.05%
25~29 0.01% 0.05% 0.05%
30 6.26% 3.96% 6.30%
31 2.35% 2.79% 3.96%
32 14.07% 10.21% 7.09%
33 0.09% 1.32% 1.32%
34~38 0.01% 0.05% 0.05%
39 6.26% 3.57% 0.05%
40 0.01% 2.40% 0.05%
41~43 0.01% 0.05% 0.05%
44 0.07% 0.98% 0.98%
45 7.82% 2.40% 0.05%
46 4.70% 0.84% 0.05%
47 16.02% 4.74% 0.05%
48・49 0.01% 0.05% 0.05%
50 0.01% 1.62% 0.05%
51~54 0.01% 0.05% 0.05%
55 0.07% 0.98% 0.98%
56・57 3.13% 1.23% 0.05%
58・59 3.91% 1.23% 0.05%
60~63 0.05% 0.79% 0.79%
64 0.06% 0.84% 0.84%
平均 35.95回 28.18回 23.44回
対決連チャンモード時の
ベル規定回数振り分け
ベル回数 振り分け
1 5.08%
2 5.08%
3 20.32%
4 5.08%
5 20.32%
6 5.08%
7 39.07%
平均 5.02回

振り分け自体には設定差はなし。
基本的なゾーンは以下の3つです。

  1. 15~17回
  2. 30~32回
  3. 45~47回

モード毎の振り分け特徴

  • 7回以内の対決は対決連チャンモード濃厚
  • 30を除く10の倍数での対決は通常B濃厚
  • チャンスモードは90%以上で33回以内に振り分け
    (33回を超えると通常A/B濃厚)
  • 24回での当選はチャンスモードの可能性高
    (チャンスモード時の当選期待度約50%)
  • ゾロ目での当選は通常B/チャンスモードの可能性高

また、振り分けられた、
表の背景色によって、
対決種目の振り分けも変化します。

種目の振り分けについては、
また別記事で紹介しますね。

演出による規定ベル回数示唆

対決カウンターの色や、
ART中のステージでも規定ベル回数を示唆。

内容は下記の通りです。

■対決カウンターの色

  • 対決カウンター(緑):32回以内の当選確定
  • 対決カウンター(紫):7回以内の当選確定

■ART中のステージ

  • 金剛苑:32回以内の当選確定
  • 豪遊郭:7回以内の当選確定

設定差まとめ

いかがでしたか?
最後にまとめますね。

対決契機は規定ベル回数到達と、
レア役成立時の抽選の2つ。

レア役成立時の抽選で設定差があるのは、
通常・低確滞在時の弱チェリー成立時のみ。

■通常時低確・弱チェリー成立時の対決当選率

  • 設定1・2:15.6%
  • 設定3・4:18.8%
  • 設定5・6:22.7%
  • 規定ベル回数はモードによって管理され、
    規定ベル振り分けには設定差はありません。

    通常時のモード移行率にのみ設定差あります。

    ■通常時・モード移行の特徴

    • 奇数設定
      • 通常A滞在率が高い
      • 対決連チャンの移行率・ループ率が優遇
    • 設定2・4
      • 通常B・チャンス滞在率が高い
      • 対決連チャンループ率が低い
    • 設定6
      • 通常A滞在率が非常に低い
      • 対決連チャン移行率は最も高い
      • 対決連チャンループ率が奇数設定並に高め

    滞在モード推測には、
    対決に当選した規定ベル選回数が
    ヒントとなります。

    絞りこむポイントは以下の通りです。

    ■モード毎の振り分け特徴

    • 7回以内の対決は対決連チャンモード濃厚
    • 30を除く10の倍数での対決は通常B濃厚
    • チャンスモードは90%以上で33回以内に振り分け
      (33回を超えると通常A/B濃厚)
    • 24回での当選はチャンスモードの可能性高
      (チャンスモード時の当選期待度約50%)
    • ゾロ目での当選はチャンスモードの可能性高

    設定判別の際は、
    通常Aの滞在率と対決連荘移行率と、
    ループ率に注目ですね。

    ではでは~。

    Sponsored Link

    おすすめ記事

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    相互RSS

    このページの先頭へ