鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編~ 4つのリセット判別方法

ブログランキング・にほんブログ村へ

導入されてから私の地域ではそこそこの稼動がある鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編~(以後鬼浜略)

モード示唆や、設定示唆の演出が多いため攻略要素がかなりあると思っています

今回はリセットの判別方法を3つ紹介したいと思います!

スポンサードリンク

 

 

それでは早速紹介していきます

◯朝イチBETランプの消灯

betranpu

①②③とあるここのベットランプが設定変更すると消灯します

据え置きだとベットランプが写真のような状態になります

注意点

①店側が対策が簡単である、朝イチ1G回してしまえばランプが点灯する

なので朝イチ1G 回すのかどうかを確認する必要があります

②クレジットを出してもBETランプが消灯する。

前日誰かがクレジットを出した状態で閉店を迎えた場合据え置きでももちろんクレジットは消灯したままとなります。

 

◯リセット時のかっとびZONEの突入G数

リセット台は90~128Gの内にほぼ100%かっとびZONEに突入します

このゾーンでかっとびZONEに突入しなければ据え置き濃厚となります

 

◯男ボーナス、特攻ボーナス時のAT告知方法

男ボーナスと特攻ボーナスが当選した時はAT告知方法が

対決演出で告知、7揃いで告知、役物で告知

の3つの告知方法が選択できるようになっていて

リセットの場合は最初に選択してあるのが7揃いで告知になっています

7揃い告知になっていない場合は据え置き確定となります

 

◯鬼メーター

据え置きである場合、前日の鬼メーターは内部的にたまっている状態となります

電源ONOFFでの内部的にたまっている鬼メーターは内部で5個目点灯時に鬼メーター発動となります

ですのでいきなり一気に鬼メーターがたまった場合は据え置きの可能性が高まります

 

 

 

4つ紹介しましたが一つ一つで変更を判別するのではなく

複合して判別していくことをオススメします。

リセットは店側が対策がたてやすく、

かっとびZONE突入G数での判断は前日の最終G数によってはちょうど前兆演出になる可能性もあります

AT告知方法は7揃いで告知を前日の人が選択していれば見抜くことができません

鬼メーターの判別は機会も少ないため、確認するのが難しいです

 

 ↓ポチすると限!界!突!破ァ!!!?

 

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ