スロット ゲッターマウス 打ち方!リーチ目・技術介入要素は?

ゲッターマウス‐スロット
スロット「ゲッターマウス」の打ち方・リーチ目・技術介入要素まとめ記事です。

あの花火を送り出したアクロスから、
新たなノーマルタイプが送りだされました!

花火と並ぶ甘いスペックらしいですょ…。
そこで!その甘いスペックを
さらに甘くうってやろうではないか!ということで…

この記事は以下について書いています。

  • リール配列
  • 小役払い出し枚数
  • 順押し/中押しの打ち方・特徴
  • 技術介入要素のまとめ(ボーナス揃え・最大枚数獲得手順など)

ぜひ、ご覧になって、
あま~い汁をお吸いくださいませ♪

Sponsored Link

打ち方・リール配列

リール配列と払い出し枚数

ゲッターマウス‐リール

小役 3BET 1.2BET
オレンジ 8枚 15枚
チェリー 2枚 15枚
スイカ 1枚 15枚

打ち方

打ち方は順押しと中押しの2つです。
まずは、それぞれの特徴から紹介しますね。

それぞれの打ち方の特徴は?

それぞれの打ち方の特徴は以下になります。

順押し
  • リーチ目の種類が豊富
  • 成立した一枚役を「スイカ・リプ・リプ」に限定できる
  • イチロー&サブローがリーチ目にからみやすい
中押し
  • 目押しがカンタン
  • ボーナスを察知しやすい
  • スイカは一枚役で獲得可能
  • ジローがリーチ目にからみやすい

わたしのオススメは
ボーナスの察知しやすい中押し手順ですね(*’ω’*)b

▼イチロー&ジロー&サブローってだれ?
イチロー&ジロー、サブローとは、
右リールにある3匹のマウスを指しています。

この3匹のマウスはそれぞれ名前があり、

  • 上にオレンジ図柄があるのがイチロー&サブロー
  • 上にリプレイ図柄があるのがジロー

イチロー&サブローは
同一マウスなのではないか説が流れています。(ドン3兄弟とかぶってる!?)

それぞれ泣き虫だったり、しっかり者だったりと
キャラクターが設定されていますが、それはおいといて…

順押しだと、イチロー&サブローがリーチ目に絡みやすくなり、
ジローはボーナスラインに絡んでもリーチ目になりにくいです。

中押しだと、その立場は逆転し
ジローがリーチ目に絡みやすくなっています。

▼スイカをこぼすと1枚役入賞の可能性がある
本機は、スイカ成立時に第2停止で
スイカをこぼした場合、かわりに1枚役が入賞しやすくなっています。

順押しはスイカ成立を見抜くことができますが、
逆に中押し手順は、スイカをすべて1枚役で獲得する手順となりますので、スイカ成立を見抜くことができません。

ただし、どちらも払い出し枚数は1枚なので、
どの手順でも枚数的なロスはありません。

順押し手順

<手順1>

  1. 左リール枠上・上段に画像赤枠の7を狙う
  2. 右リール適当うち

<手順2>

  • 中段スイカテンパイ→スイカ狙い(赤7目安)
    • スイカ・リプ・リプ…1枚役
    • スイカ・ネズミ・BAR…1枚役
    • 小役ハズレ…リーチ目
  • 右上がりスイカテンパイ→スイカ狙い(赤7目安)
    • スイカ・リプ・リプ…1枚役
    • スイカ・ネズミ・BAR…1枚役
    • 中段オレンジテンパイはずれなど…リーチ目
  • 左リール枠内チェリー停止→適当うち
    • 右リール中段にボーナス図柄停止…リーチ目
    • 上記以外…チェリー
  • 下段BAR停止→適当うち
    • 中段リプレイテンパイハズレなど…リーチ目

中押し手順

<手順1>

  • 中リール枠上・上段にネズミを狙う
  • 右リール適当うち

<手順2>

  • 中段リプレイテンパイ→適当うち
    • 右リール中段リプレイ以外…リーチ目2確
    • リプレイハズレ…リーチ目
  • 中リール上段ネズミ停止→スイカ狙い(ネズミ目安)
    • スイカ・リプ・リプ…1枚役
    • スイカ・ネズミ・BAR…1枚役
    • 小役ハズレ…リーチ目
  • 中リール中段ネズミ停止+右リール上下段に赤7orネズミ停止
    →左リールチェリー狙い

    • 左リール枠内チェリー停止…チェリー
    • 上記以外…リーチ目
  • 中リール中段ネズミ停止+右リール上下段に赤7orネズミ非停止
    →左リール適当うち

    • 右リールジローでネズミテンパイ…リーチ目2確
    • 上段オレンジ揃い…ボーナス同時成立確定
    • 上記以外…ハズレ
  • 中リール下段ネズミ停止→適当うち
    • 右リールでオレンジ非テンパイ…リーチ目2確
    • オレンジハズレ…リーチ目

Sponsored Link

知らないと損!技術介入要素は?

ここでは、ノーマルタイプの本機を打つなら
知っておくべき技術介入要素について解説しています。

技術介入要素は以下の3つです。

  • ボーナスは一枚掛けで揃える!
  • ボーナス最速揃え手順
  • ボーナス中の獲得枚数アップ手順

そう!ボーナスをイチはやく察知し、
1枚掛けで素早く揃えて、最大枚数を獲得する!

言葉にするとこの2行です!
それでは、その手順を紹介していきますね。

ボーナスは1枚掛けで揃える!

本機は3枚掛け専用機ではありません。

タイトルを読めば十分ですが、
ボーナス察知したら1枚掛けで揃えましょう!

ボーナスの最速揃え手順は?

<手順1>
左リールにネズミ図柄の下にある赤7を枠上~上段に狙う

<手順2>

  • 中段に赤7停止→中リール赤7狙い、右リールBAR狙い
  • 中段ネズミ停止→中右リールネズミ狙い
  • 上記以外…小役成立のためスイカフォロー

REGはネズミ・ネズミ・BARと7・7・BARの2種類ありますが、
どちらも同一フラグとなっています。

REG成立時に左リールの目押しが遅れると、
ネズミが中段にとまりますが、右リールに上にBARがあるネズミを狙えばREGをフォローすることが可能です。  

左リールに目押しが、不安だったばあいは
右リールにBAR下のネズミを狙いましょう(*’ω’*)b

ボーナスの消化手順

BIG/REGともに獲得枚数アップ手順があります。

BIGは予告音発生時、
REGは消化中に1回だけ下記手順で13枚を獲得します。

失敗しても枚数ロスなどはなく、
何度でもチャレンジは可能です。

獲得枚数アップ手順は?

  1. 中・右リール適当うち
  2. 左リール枠内にネズミ・リプレイ・赤7をビタ押し
  3. 13枚の払い出しがあれば成功
  4. 成功後は順押しで消化

いかがでしたでしょうか?
これで技術介入要素は終わりです。

ノーマルタイプはAT機みたいに一撃でドカーンと増やすというより、
コツコツ節約して増やしていくのが醍醐味?です。

ぜひ、実行して甘いと言われている本機を
さらに甘く打っちゃいましょう!

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ