スロット 秘宝伝 伝説への道 小役確率解析!チャンス目の確率は?

秘宝伝伝説への道-スロット
この記事はスロット「秘宝伝 伝説への道」の小役確率情報です。

この記事では

  • 小役確率
  • 打たずにチャンス目をカウントする方法
  • チャンス目カウント時の注意点

について記載しています。

設定判別に使えそうなものもありますので、
チェックしておきましょう!

それではご覧ください♪

Sponsored Link

通常時・小役確率解析

設定 チャンス目 共通ベル SB
1 1/119.81 1/36.43 1/7.4
2 1/117.66 1/36.43 1/7.4
3 1/115.79 1/37.51 1/7.4
4 1/112.41 1/38.01 1/7.4
5 1/110.33 1/38.30 1/7.4
6 1/99.15 1/38.78 1/7.3

※SB:シングルボーナス

設定 チャンスリプレイ 4枚チェリー 強チャンス目 11枚チェリー
1 1/54.61 1/81.01 1/2978.91 1/65536.00
2 1/54.43 1/80.81 1/2730.67 1/32768.00
3 1/54.34 1/80.41 1/2520.62 1/21845.33
4 1/52.85 1/78.77 1/2259.86 1/16384.00
5 1/48.76 1/77.74 1/2048.00 1/13107.00
6 1/47.28 1/75.33 1/1598.44 1/10922.67

こちらの小役確率は通常時のものです。

MB中はレア役確率やベル出現率がアップします。

MBはいつ転落したのかもわからないので、
実質の出現率をカウントするのは難しいです。

通常時は共通ベルと押し順正解ベルは
両方とも右下がりに揃います。

停止系が同じため、
通常時に共通ベルの判別はできません。

ART中にのみ判別することができ、
ナビなし+ベル揃いが共通ベルとなっています。

設定判別に使える小役は?

設定判別に使えそうなのは、
チャンス目/強チャンス目/11枚チェリーですね。

チャンス目は設定差が少ないですが、
ただしサンプルはとりやすくなっています。

強チャンス目・11枚チェリーは設定差が大きくなっていますが、
出現率の分母が大きいです。

早い段階で、複数回確認できたら
様子見してもよさそうです。

11枚チェリーは出現した時点で
設定1・2の可能性が大きくさがりますね♪

Sponsored Link

チャンス目=ミドルボーナス(MB)

チャンス目と名前はレア役の様なイメージですが、
実質、チャンス目はミドルボーナス(以下MB略)入賞目です。

MB成立時は

  • 通常時はCZ「秘宝チャンス」
  • ART中では上乗せ特化ゾーン

となります。

秘宝伝-伝説への道-液晶履歴

秘宝チャンス・上乗せ特化ゾーンの当選は
筐体についているボタンで当選履歴の確認が可能です。

通常時のMB=秘宝チャンスなので、
少し面倒ですが、打たなくても履歴とデータカウンタから、ある程度のチャンス目確率を計算することができます。

チャンス目カウント時の注意

  • MB当選からMB入賞までのゲーム数は加味されていない
  • MB転落が見抜けないため明確な分母のゲーム数がわからない

以上の理由で、
チャンス目確率が解析値より大きくなります。

チャンス目出現率で台を選ぶ場合は、
できるだけ設定6をぶっちぎってる台を選択しましょう!

おそらく、チェリーやチャンスリプレイにも設定差がありそうです。
判明次第記事に追記したいと思います。

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ