【必見!】パチスロ黄門ちゃま喝 朝一設定変更恩恵・リセット判別まとめ

koumonchama-slot
オリンピア「黄門ちゃま喝」の朝一設定変更恩恵・リセット判別のまとめ情報です

最近この台打つ機会が多くなってきたので、
朝一の恩恵とリセット判別の要素をまとめてみました。

実践で得た情報もあります、
気合入れて書いたので是非見てください

ホントに家康フリーズが面白いです(*´Д`)
他のも選びたいんだけど、
手が自然に裏の挑戦へと動く(笑)

それではどうぞ~

スポンサードリンク

朝一設定変更の恩恵・挙動

  • 天井
    設定変更後は777G(通常999G)
  • ステージ
    必ず河川敷ステージに移行
  • 獲得ポイント(設定1)
    変更時は10~259ptで10pt刻みに再抽選。
    その後1の位を0~9まで均等に振り分ける
    ポイント
    振り分け
    10~40各15.00%
    50各10.00%
    60~70各5.00%
    80~90各2.50%
    100~140各2.00%
    150~170各1.00%
    180~200各0.50%
    210~250各0.10%
    平均51.65pt
  • 高確移行抽選
    設定
    低確
    高確
    175.00%25.00%
    272.50%27.50%
    370.00%30.00%
    465.00%35.00%
    560.00%40.00%
    650.00%50.00%
  • 設定変更後の喝ゾーン突入抽選
    ゲーム数
    設定123
    設定456
    10G25.00%40.00%
    100G5.00%10.00%
    200G20.00%30.00%
    300G40.00%60.00%
    400G5.00%10.00%
    500G20.00%35.00%
    600G5.00%10.00%
    700G25.00%40.00%
  •  

朝一の恩恵は弱め?

水戸カウンターのポイントは内部でストック
朝一の液晶では両方とも0ポイント表示となっています。
何ポイント貯まっているかは判別不可。

平均51.65ptでは、恩恵と言えるものではないですね。
普通にホールで拾えますからね(笑)

高確も設定1で25%で移行していますが、
内部高確自体がそこまで重要ではありません(下記詳細)

喝ゾーンは設定変更後は突入率が優遇されていますが、
喝ゾーン自体がそこまでの恩恵ではないので、ポイントがある程度あれば狙い目になるかもしれませんね

朝一の狙い目になるのは天井恩恵

現状、設定変更時の唯一のねらい目と言えますね。
狙い目は377G~

ただし、これはゲーム数のみで判断した場合です。
黄門ちゃまは、水戸カウンター(赤)がAT当選において非常に重要。

赤のカウンターのポイント次第で、
狙い目を前後させるといいでしょう(´・ω・)b

パチスロ黄門ちゃま喝 310(水戸)カウンター解析!狙い目は?

リセット判別方法

追記:喝ゾーンの前兆

喝ゾーンの前兆は内部ゲーム数に依存

喝ゾーンはゲーム数下2桁00で抽選
10~30Gの前兆、非突入でも前兆が発生します

喝ゾーンの前兆は液晶右側が発光,喝文字登場、液晶ゲーム数表示の色が変化
液晶ゲーム数の色変化は10Gは当日ゲーム数依存を確認
液晶右側発光、喝文字登場を目安に判断しましょう

パチスロ黄門ちゃま喝 喝ゾーン解析!設定変更後は優遇

天井発動ゲーム数

一番シンプルな方法ですね
当日ノーボーナスで777G超えて当選していれば据え置き濃厚

逆に777Gで当選していれば設定変更濃厚です
おそらく到達後に前兆発動ではなく、到達時にAT発動

天井到達率は0G~で6.53%
15台に1台と結構見かける事ができます。

当選ゲーム数はデータカウンタ以外にも
筐体のボタンで確認できるので、リセット判別に役立てましょう。

ステージ移行

これは判別ポイントというよりも、注意点です。
設定変更後は高確移行率が設定1で25%

現在の高確示唆情報は夕方
という事は、打ち始めすぐに夕方移行=設定変更(*´Д`)ニヤリ
と思いますが必ずしもそうではなさそうです

据え置き濃厚台を2台を0G~打ちましたが、
いずれも夕方移行…(´・ω・)
推測ですが高確ではなさそうでした…

実践での情報ですが変更判別にステージ移行を
判断要素にするのは危険である可能性があります

※あくまで実践情報ですので参考までに!

高確でリセット判別

説明する前に高確移行の特徴を紹介

  • [両カウンター100pt未満]
    確定役を除く全小役の50%で高確に移行
  • [低確転落抽選]
    高確中はリプレイ・押し順ベル(ハズレ目)・押し順1枚役成立時の9.40%で抽選

おそらくこれが一番の判別ポイントになるでしょう(´・ω・)b
両カウンターが100pt未満ならばほぼ高確に移行します(笑)

設定変更時の高確移行率が約25%(設定1)
カウンターが100pt未満になる確率は85%で
更に両カウンターが100pt未満に72.25%

4台に1台が設定変更で高確移行し
更にその3台の内の約72%が100pt未満で高確移行
となると…設定変更後に少し回せば約80%の台が高確移行します。

という事は内部高確台を見抜けば、
設定変更の傾向をつかめますね(´・ω・)b

内部高確判別方法

レア役、リプレイでも内部状態によって、
ポイント獲得確率、獲得ポイント数が変化します。

レア役はサンプルとれる回数が少なくお勧めしません。
リプレイは回数とれますが2pt以上の振り分けが
高確75%、低確65%となるため微妙です。

大切なのはハズレ目・一枚役成立時(´・ω・)b
低確中はポイント獲得抽選を行わなず、
高確中は成立時の約33%でポイント獲得

獲得するポイントは2/3でCZポイント、1/3でATポイント
低確中にポイント獲得する事がなく、
高確中は獲得しやすいと、高確判別に文句なしの特徴です

ハズレでポイント獲得している台の、
台数をおおまかに見て判断するのがベストですね!

カウンター発動の特徴と挙動

まずカウンターを使う一つの方法として、
カウンター発動時のポイントですね

ポイント振り分けを見る限り、
100pt以下である可能性が85%
150pt以下まで含めると93%

160pt以下もしくは210pt以下で、CZorAT抽選が発動している台が多ければ、
据え置きの可能性を疑った方がいいでしょう
特にCZポイントは溜まったまま閉店しやすいので
判別ポイントになりやすいかもしれません

2つ目の方法は実践での情報ですが
どちらかのカウンター発動後は、
内部ポイントも反映されポイントが正常に表示されます

据え置き狙う人はおぼておいて損はないですね!
前日CZポイント290ptでATポイント150pt
誰かが回してすぐCZ発動…ポイント正常反映

その後に来て画面みたらATポイント150pt…
前日合わせて300ptじゃぁああ~ン!!(*´Д`)
なんて残念な事にならないようにねw

パチスロ黄門ちゃま喝の記事一覧

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ