スロット 南国物語 打ち方・リール配列・小役判別!

南国物語―スロット
スロット「南国物語」の打ち方・リール・小役判別情報です。

本機の打ち方は、
カンタンでかなりシンプルです。

ただ、取りこぼしのある小役もあるので、
サクッとおぼえちゃいましょう~!

この記事は以下について記載しています。

  • リール配列
  • 通常時の打ち方と小役判別
  • ボーナス中の打ち方
  • 小役の払い出し枚数

それでは、ご覧ください。

Sponsored Link

リール配列

南国物語―リール

Sponsored Link

打ち方・小役判別

■通常時の打ち方

<手順1>

左リール枠上~上段にBAR図柄を狙う

<手順2>

  • 枠内チェリー停止→中適当うち、右リールに赤7を狙う
    • 中段チェリー停止…中段チェリー
    • 右リール中段赤7停止…南国チェリー
    • 上記以外…角チェリー
  • 下段BAR停止→中・右リール適当うち
    • ベルライン揃い…ベル
    • ベル小Vor小山揃い…3枚ベル
    • 中段リプ・リプ・スイカ…南国目
  • 上段スイカ停止→中リールスイカ狙い(BAR目安)、右リール適当うち
    • スイカ揃い…スイカ
    • スイカハズレ…南国目

基本的なレア小役はスイカと角チェリーの2つ。
スイカの方がやや期待度が高くなっています。

確定役は以下の3つです。

  • 中段チェリー
  • 南国チェリー
  • 南国目

恩恵については、現在調査中です。

■ボーナス中の打ち方

ボーナス中の打ち方はBIG/REG共通です。

  • 予告音発生→通常時と同様の打ち方
  • 上記以外→全リール適当うち

払い出し枚数は?

小役 払い出し枚数
角チェリー 1枚
中段チェリー
南国チェリー
スイカ 3枚
南国目 リプレイ
ベル 3or8枚

50枚あたりの回転数は約45.8ゲーム。

ベルの払い出しは3枚と8枚があり、
3枚ベルには共通ベルのフラグもあります。

また、押し順ベルの一部で、
1枚役がそろうことがあります。

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ