ニューパルサーSP2 打ち方・スペック・モード解析!技術介入要素は?

ニューパルサーSP2-スロット
©山佐

パルサーシリーズの最新台、
ニューパルサーSP2が登場!

最大の特徴は3つのモードから、
演出が選択可能なことです。

  • リール配列
  • 打ち方
  • 技術介入要素
  • スペック
  • モード詳細

…などなど詳しく記事に記載しました。

スロット初心者でも、
簡単なリーチ目を覚えたり、
モードの特徴さえ知っておけば
遊びやすくなっています。

ぜひ、チェックしていってくださいね。

Sponsored Link

スペック

設定 BIG REG ボーナス
合算
PAYOUT
1 1/282.4 1/420.1 1/168.9 96.9%
2 1/282.4 1/404.5 1/166.3 98.3%
3 1/275.3 1/385.5 1/160.6 100.2%
4 1/266.4 1/356.1 1/152.4 102.3%
5 1/258.0 1/321.2 1/143.0 105.1%
6 1/247.3 1/303.4 1/136.2 108.9%

BIG…純増312枚
REG…純増約104枚

BIG偏向型で、REG出現率に
大きな設定差が設けられています。

打ち方・リーチ目解説!技術介入要素は?

リール配列

打ち方!技術介入要素は?

[最初に狙う図柄]

  • 左リールにチェリーを狙う(赤7・カエル図柄目安)

[停止パターン別・打ち方]

  1. 枠内チェリー停止 右リール適当うち
    • ボーナス図柄テンパイ…ボーナスを揃えないよう中リールをハズす
    • ボーナス図柄非テンパイ…中リール適当うち
  2. 上記以外 中右リール適当うち

ベル・チェリー・オレンジは全て同一フラグ。

そのためチェリーやベルの目押しをミスっても、
オレンジが揃います。

つまり、全リール適当うちしても
取りこぼしによる枚数ロスはありません。

ただし、本機はボーナス優先制御なので、
チェリー同時成立時にそのままボーナスを揃えてしまうと、
チェリーの払い出しがなくなり7枚損です。

なので、左リールにチェリーが出現して、
右リールでボーナス図柄がテンパイ(リーチ目濃厚)したら、
そのまま揃えないように注意してください。

また、1枚掛け可能ですので、
ボーナスを察知したら1枚掛けで揃えましょう。

同時成立の可能性がある小役は、
チェリーとリプレイです。

あとの技術介入要素は、
次章で解説するリーチ目の察知スピードとなります。

リーチ目は?

リーチ目の基本形は以下の4つです。
これらを覚えておけば多くは察知できるでしょう。

★はボーナス図柄=赤7・カエル・黒BAR

リーチ目パターン 見本例
ボーナス絵柄一直線型 ニューパルサーSP2-リーチ目4
山佐型いろいろ ニューパルサーSP2-リーチ目1
チェリー付き対角型 ニューパルサーSP2-リーチ目2
下段チェリー付き7型 ニューパルサーSP2-リーチ目3

山佐型いろいろの見本例は山型。
これ以外に谷型(山形の上下反対)や、
L字型(左リール上段★・中右リール下段★)などがあります。

「この4つだけじゃ心配」という方は、
次章で紹介する3つのモード選択で、
察知しやすくしておくのもいいかもしれませんね。

Sponsored Link

(裏)モード詳細!どれがおすすめ?

本機には演出や告知が選べる3つモードが搭載。
モードはモード変更ボタンから選択できます。

各モードの特徴は以下の通りです。

基本となる3つのモード

▼ノーマルモード

  • リール出目でボーナス成立を察知するモード

▼フラッシュモード

  • チャンスパターン出現時にフラッシュで告知
    ※告知しない場合もあり
  • ランプ・セグ・効果音・液晶のキャラなどの違和感があればボーナス濃厚
G数別告知演出発生率
ゲーム数 発生率
ボーナス成立ゲーム 61.69%
1G後 5.97%
2G後 50.00%

▼ドットモード

  • ドット演出で成立役やボーナスを告知
  • 対応役矛盾でボーナス濃厚
  • 同系統の演出が連続すればボーナスに期待
演出 対応役 役割
横からカエル チェリー・オレンジ・リプレイ
引っ込めばリプレイ対応
対応役矛盾でボーナス
7匹カエル ハズレ 小役揃いでボーナス
恵みの雨 全役・ハズレ 継続すればチャンス
サーチライト 全役・ハズレ ボーナス期待度アップ
オレンジB ※設定推測のチャンス

※オレンジBの出現率に設定差あり(数値は調査中)

裏モード詳細

  • 通常時に5G中3回筐体のカエルにタッチすれば移行
  • 裏モードは移行後30G継続
  • 選択してる基本モードによって以下の演出の発生割合がアップ
    • ノーマルモード:レインボーエフェクト(BIG濃厚)
    • フラッシュモード:キャラ出現でのボーナス告知
    • ドットモード:カエル系演出

共通演出(選択モード不問)

  • 全リール停止後にカエルタッチでボーナスの当否を告知
  • バウンドスタートでボーナス期待度役67%
  • 右⇒中⇒左以外の順番でリール始動でボーナス濃厚
  • ストップボタンでリールがバウンドすればボーナス濃厚
    (第3停止ならBIG濃厚)

フラッシュモードは
ドットモードと比較すると、
ボーナス当選ゲームでの告知割合が、
高くなっているようです。

なので、ボーナス察知までの
メダルロスを考えると初心者は
フラッシュモードがおすすめですよ(*^-^*)b

違和感演出は分かりにくいパターンもあるので、
分かりやすいキャラ出現演出で告知しやすい
裏モードで打つのもいいかもしれませんね。
(30G継続なのでタッチが面倒ですが…)

ドットモードは出現率に設定差のある
オレンジBの判別が可能です。
(出目での判別は困難)

数値は現在調査中ですが、
設定判別の際はドットモードに
するのもありですね。

あと、共通演出で
筐体のカエルにタッチすれば、
ボーナスの当否を教えてくれます。

なので、やめる際にタッチしていけば、
ボーナス成立に気付かずに
やめてしまう心配はありませんよ。

さいごに…

いかがでしたか?

  • 取りこぼしによる枚数ロスなし
  • モード選択で好みの演出を選べる
  • カエルタッチでボーナスをこぼす心配なし

この3つがあるので、
リーチ目判別や目押しに嫌なイメージがある人でも、
打ちやすそうです。

ちなみに、わたしは嫌なイメージがある派なんですが、
演出的にはフラッシュモードよりも、
ドットモードで打ちたいと思ってますw

カエル連続演出が好きなんですよね~。
「カエル来ぃぃいいい!」と願いながら
レバー叩く瞬間が大好きなんです(*´Д`)

Aタイプはボーナスが成立したら、
すぐに揃えないとメダルロスが発生するのが
悩ましいですよね。

せっかくの演出を全部見たいんだけど、
揃えないと損するという…。

なんかいい方法ないのかな~?

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ