鬼武者3時空天翔 スロット 打ち方・リール!中段チェリーの期待度は?

鬼武者3時空天翔-スロット
サミーの新台「鬼武者3時空天翔」の解析情報です。

この記事では本機の以下について記載しています。

  • リール配列
  • 打ち方
  • 小役の期待度

A+ATの擬似ボーナス搭載タイプ。ATは1セット50G+α、純増2.5枚。
ゲーム数上乗せで出玉を増やしていくタイプです。

本機はサミーの一押し!擬似リールを搭載。

どんな演出があるのかは、まだわかりませんが、
擬似リールと聞いていいイメージがわくひとは、すくないのではないでしょうか?

このイメージが覆せるのか?期待するところではあります。
それではご覧ください。

Sponsored Link

リール配列

鬼武者3時空天翔-リール

打ち方

※変則押しによるペナルティはありません

<手順1>
左リール枠上・上段にBARを狙う

<手順2>

  • 下段BAR停止…中・右リール適当打ち
    • レア役否定
  • 枠内チェリー停止→中右リール適当打ち
    • 中段チェリー停止…強チェリー
    • 右リール上段or下段にチェリー停止…強チェリー
    • 上記以外…弱チェリー
  • 上段スイカ停止→中右リール適当打ち
    • スイカ揃い…スイカ
    • スイカハズレ…チャンス目

目押しが必要なのは、左リールのみとなっています。

50枚あたりの回転数は
約45Gと高いベースになっています。

スイカは強弱の概念はありません。

中段チェリーはプレミア役ではなく、
強チェリー扱いとなっています。

中段にズドンとチェリー止まって
リアクション取りすぎないように注意しましょう!w

Sponsored Link

レア小役の期待度

小役
期待度
弱チェリー
スイカ
チャンス目
強チェリー

強チェリーが一番アツい小役となっています。

  • 通常時のAT・ボーナス当選期待度
  • AT中のゲーム数上乗せ期待度
  • どちらも期待度の順番は同じになっているようです。

    主に、通常時の強チェリーはAT、
    チャンス目からは自力CZと役割が分かれています。

    おすすめ記事

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    相互RSS

    このページの先頭へ