戦国コレクション3 天井・スペック・打ち方解説!5.9号機の主役となるか?


©KPE

初の5.9号機となる戦国コレクション3。

「期待してない」とかいいつつ、
内心気になってる方も多いんじゃないでしょうか?

わたしの予想では前評価を裏切り、
「意外にいけるじゃん」なんて、
言われてるような気がします。

そんな、戦国コレクション3について、
この記事では下記通り記載しています。

  • 打ち方
  • ART初当たり契機
  • ARTのシステム
  • 上乗せ・上乗せ特化ゾーン
  • 導入前の感想

導入日は11月20日。
果たして戦国コレ3は、
5.9号機の主役となれるのか?

それでは、ご覧ください。

Sponsored Link

リール配列・打ち方

リール配列

打ち方解説

通常時・打ち方

[最初に狙う図柄]

  • 左リール上段にBARを狙う

[停止パターンと小役判別]

  1. 中段チェリー停止 中・右リール適当うち
    • レジェンド役(9枚)
  2. 中段BAR停止 中リール適当打ち・右リール3連赤7を狙う
    • 右リール中段赤7非停止…弱チェリー(6枚)
    • 右リール中段赤7停止…強チェリー(9枚)
    • 右リール3連赤7停止…SR役(9枚)
  3. 下段BAR停止 中・右リール適当うち
    • リールフラッシュ発生…弱チャンス目
  4. 上段スイカ停止 中リール適当うち・右リールスイカを狙う(BAR目安)
    • スイカ揃い…スイカ(6枚)
    • スイカテンパイハズレ…強チャンス目

ボーナス中・打ち方

カットイン発生時のみ逆押しで赤7を狙う

通常時に目押しが必要なのは、
角チェリー停止時と上段スイカ停止時。

枚数ロスが発生するのは、
上段スイカ停止時のみとなっています。

それから、チャンス目成立時は、
必ずリールフラッシュが発生するため、
見逃す心配はありません。

ちなみに、レジェンド役とSR役は
ART確定+上乗せ特化ゾーンの赤7揃いボーナス確定です。

スペック・ゲーム性解説!

機種概要
機種タイプ A+ART機
ボーナス純増 48枚~72枚
ART純増 1.7枚/G
ボーナス込…約2.0枚/G
50枚あたりの回転数 約34G
天井 非搭載
設定 ギフト(ボーナス)合成 ART初当たり ギフト+ART PAYOUT
1 1/256.0 1/397.6 1/155.7 97.7%
2 1/244.5 1/395.9 1/151.2 98.4%
3 1/217.0 1/390.0 1/139.4 100.1%
4 1/196.2 1/385.2 1/130.0 102.4%
5 1/173.4 1/378.5 1/118.9 105.3%
6 1/157.9 1/373.1 1/111.0 110.0%

ARTはシリーズお馴染みの、
1話(セット)毎に継続率が異なるシナリオ管理型です。

シナリオは全部で8種類。
1セットは前編20G・後編20G・完結編5Gの45Gで構成され、
継続抽選は前編と後編で2回あります。

シナリオ 1話 2話 3話 4話
波乱
超波乱
成りあがり
超成り上がり
神成り上がり
安定
期待大
確定
シナリオ 5話 6話 7話 8話
波乱
超波乱
成りあがり
超成り上がり
神成り上がり
安定
期待大
確定

ちなみに、新しい要素として、
通常時にもシナリオ示唆演出が
搭載されていますよ。

Sponsored Link

ART「戦コレ劇場」当選契機解説

ARTの当選契機は以下の4つです。

  1. 赤7揃いボーナス(純増48枚)
  2. 青7揃いボーナス(純増72枚)
  3. 青青赤7揃いボーナスの一部(純増72枚)
  4. CZ「激突!暗黒団」

▼ボーナスによるART抽選

赤7揃いボーナスは、
ART確定+特化ゾーンスタートが確定。

青7揃いはARTを抽選する
「修羅モード」への突入が確定です。

青青赤7揃いは一部が修羅モードへ突入し、
それ以外はART抽選をしない
「おひねりタイム」へと突入します。

修羅モード中はシリーズ同様、
ステージアップするほどART当選期待度アップ。

ボーナス後に合戦となり、
合戦に勝利すればART当選です。

ちなみに、対戦相手が女性(新選組)だと、
勝利期待度アップとなっています。


▼CZ!激突暗黒団

激突!暗黒団 概要
継続ゲーム数 10G
ART期待度 約40%

最終的に悪ニャン(黒いやつ)を、
撃破すればART確定。

消化中はリプレイ以外の小役で、
ポイント獲得・ART直撃抽選を行っています。

規定ポイントに到達もしくは、
ART直撃抽選に当選すればART確定です。

なお、CZ終了後は必ず
4G or 16Gの引き戻し状態となる
ため、
即ヤメしないように注意してください。

上乗せ・上乗せ特化ゾーン詳細

各上乗せ特化ゾーンの、
突入契機は以下の通りです。

特化ゾーン 突入契機
戦コレ劇場強制継続 青7揃いボーナス or 青青赤7揃いボーナスの一部
奥義地獄炎 赤7揃いボーナス(通常時含む)
みんなのコレクション
斬乗せ 継続ストック上乗せ時の一部

ちなみに、ART中のボーナスは、
継続ストック上乗せ確定となっています。

それでは、特化ゾーンについて、
1つひとつ説明していきますね。


▼戦コレ劇場強制継続

  • 純増:72枚
  • 消化中もART残りゲーム数を減算
  • 昇格リプレイ当選までにジャッジゲームへ突入すれば継続確定+継続ストック上乗せ

▼奥義地獄苑

  • 純増:48枚
  • 平均ストック数:4.4個
  • 消化中の赤7揃いでストック上乗せ
  • 7揃いのラインで複数ストックや設定示唆アリ
    • ダブルライン:ストック2個
    • 4揃い:ストック4個+設定4以上確定
    • 7揃い:ストック7個+設定6確定

▼みんなのコレクション

  • 純増:48枚
  • 平均ストック:36.1個
  • 消化中は「BET・レバー・リール停止」全5つのトリガーでストック上乗せ

▼斬乗せ

  • 継続ストック獲得後のレバーONの一部でフリーズが発生
  • フリーズ発生時の1/2で斬乗せ突入
  • BET・レバー・リール停止の5つのトリガーでストック上乗せ

管理人感想

戦コレ3は初の5.9号機。

「5.9号機って聞いただけで打つ気がなくなる」
なんて思っている方もいるんじゃないですか?w

3000枚「規制」の言葉で、
マイナスなイメージが先行していますが、
逆に考えると爆発力が下がったぶん
出玉は安定するはずです。

5.9号機の枠で考えると、
ARTの完成度は高そうです。

気になるのはART突入ルート。
ボーナスの重さと純増の少なさがひっかかります。

CZからのART突入もあるので、
ここらへんのバランスは、
実際打ってみてどうかってところですね。

あと、天井がないのが痛い(;’∀’)
設定以外で狙うとすればシナリオや、
有利区間狙いになりそうです。

これらについては、
また後日記事で詳しく紹介しますね。

ではでは~!

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ