サンダーVリボルト|打ち方・技術介入・演出法則まとめ

thunderv-rebolt-slot
ⓒアクロス

サンダーVリボルトの打ち方・技術介入・演出の法則のまとめ情報です。

打ち方は2種類。リーチ目などは初心者向けに紹介しています。

また技術介入要素もまとめました。花火と比較するとやや難しそう?

その他にも演出法則についても紹介しています。
知っておくとサンダーVをより一層楽しめること間違いナシ!それではご覧ください

スポンサードリンク

リール配列

thunderv-rebolt-reel

打ち方

■打ち方①(推奨)
左リール枠上に単独V図柄を狙う

  • 上段V停止→中・右リール適当打ち
  • 枠内チェリー停止→中・右リール適当打ち
  • 枠内スイカ停止→中・右リールにスイカを狙う
    ※中リールBAR図柄、右リールV図柄目安

注意点:上段にV図柄をビタ押しするとスイカをとりこぼします。V図柄を少し早めに狙いましょう(*^▽^*)b

■打ち方②
左リール上段に赤7を狙う

  • 下段赤7停止→中or右リールにスイカを狙う
    ※中リールBAR図柄、右リールV図柄目安

    • スイカがテンパイ→残りリールにスイカを狙う
    • スイカ非テンパイ→残りリール適当打ち
  • 枠内チェリー停止→中・右リール適当打ち

50枚あたりの回転数:33.6G~35.7G(実践値)

赤7狙いは毎ゲーム最低2リール目押しする必要がありますので、
初心者はV図柄狙いがオススメです。

取りこぼす可能性のある役はスイカとチェリー。
チェリーの払い出し枚数は2枚、スイカは15枚。
スイカのとりこぼしは機械割を大きく下げるので気を付けましょう(´・ω・)b

リーチ目

リーチ目は約3300種類以上。
多すぎて少し気持ちがひけますね(;’∀’)

管理人がV図柄狙い+ハサミ打ちで押さえておきたいと思ったリーチ目を紹介します。

  • ボーナス図柄揃い
  • 枠上V停止+スイカテンパイハズレ
  • 上段V停止+右リール上段or下段にVor7停止でハズレ
  • 上段V停止+中段ベル揃い

リーチ目は他にもあり、
ボーナスとりこぼす可能性があるので注意してください。

不安な方はメダル1枚だけロスしますが、
やめるときに、記事下のボーナス揃え手順を実行しましょう。

技術介入要素

■BIG消化手順
  1. 予告音発生
  2. 中・右リール適当打ち
  3. 左リール枠内に3連Vor下段に単独Vor赤7ビタ押し
  4. 14枚獲得で成功
  5. ビタ押しを3回成功させる
■REG消化手順
  1. 予告音発生
  2. 右リール上段にV図柄の上のスイカを狙う
  3. 中リール上段に赤7の間のスイカを狙う(画像上から2番目)
  4. 左リール中段に赤7ビタ押し
  5. 9枚獲得で成功
  6. 成功後は順押し適当打ち
■ボーナス成立後は一枚掛けで
3枚掛け専用機ではないので、ボーナス成立後は一枚掛けで揃えましょう
■ボーナス最速揃え手順
  1. 右リール中段にV図柄下のBARを狙う
  2. BAR中段停止→中・右リールBAR狙い
  3. V図柄中段停止→中リールV図柄、左リール3連V狙い

本機は小役優先制御のため、
小役が揃った場合は再度同じ手順を実行してください。

赤7と3連Vの中の黄V図柄含むV揃いは同一フラグとなっています。
赤7フラグが成立していた場合に左リールに単独V図柄を狙ってしまうと揃わないので注意してください。

演出法則

演出は大きく分けて4種類。以下をご覧ください

  • チャンス音予告
  • 消灯演出
  • フラッシュ
  • 稲妻フラッシュ

それではひとつずつ解説したいと思います

■チャンス音予告
リプレイ否定
■チャンス音予告+消灯演出
  • 2リール消灯…ベル否定
  • 全リール消灯スイカorボーナス
■フラッシュ
全リール停止後に発生。

  • 五月雨リプレイ
    右上から左下にフラッシュ
  • ナイアガラリプレイ
    全リール上から下にフラッシュ
  • ローリングベル対応
    円を描いてフラッシュ
  • 横一文字チェリー
    中段左から右にフラッシュ
  • 昇り龍チェリー
    下から上にジグザグにフラッシュ
  • W字・消灯+W字スイカ
  • V字スイカ
  • 落雷SPスイカ

フラッシュは対応役矛盾でボーナス。V字や落雷は小役が揃ってもボーナス濃厚だと思われます(*^▽^*)

またリプレイ成立時にフラッシュが発生しなければボーナス確定と嬉しいパターンも存在します。

■稲妻フラッシュ
いずれかのリール停止時に発生。発生タイミングに応じて小役を示唆。

  • 第1停止…ハズレorリプレイ
  • 第2停止…ハズレorベル
  • 第3停止チェリー

演出は複合することが多いです。
最低限覚えておきたいのは

  • チャンス音でリプレイ否定
  • 予告音+第2消灯でベル否定
  • 予告音+第3消灯でスイカorボーナス
  • 予告音+第3消灯+フラッシュ発生でボーナス

これらの法則とリールの出目で、
通常の出目がリーチ目に昇格したりします。

知っているだけで楽しさがグンッ!とアップすること間違いナシ(*^▽^*)
ぜひ覚えてサンダーVを一層楽しみましょう!

おすすめ記事

2 Responses to “サンダーVリボルト|打ち方・技術介入・演出法則まとめ”

  1. 匿名 より:

    演出法則の消灯演出の二種類なんですが、これは予告音もあった場合ですよね?
    消灯のみでは違いますよね?
    打った感じそうだったんですが、捉え方が違ってたらすみません。

    • らーてる より:

      おっしゃる通り予告音+消灯でした。

      さっそく修正しましたー。ありがとうございます^^

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ